JP| EN
100%

【MonsterZ MATE(モンスターズメイト)ライブレポート】ファンが降らせる流星群に包まれて

2018年08月27日

VTuberとファンが双方向に作り上げた 【MonsterZ MATE 1stシングル「Live your life!!」発売記念AR Live&Talk】イベントレポート(TEXT by 山田集佳)

バルス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:林範和、以下バルス)は、男性二人組バーチャルYouTuberユニット「MonsterZ MATE(モンスターズメイト)」による、初のリアルイベントを行いました。
その模様をフリーライターの山田集佳さんがライブレポートにまとめてくださいました。

 

8月17日(金)、渋谷タワーレコードにて、VTuber「MonsterZ MATE(モンスターズメイト)」の初ライブが開催された。
MonsterZ MATEはVTuberの中でも特異な、「中の人」が公表されている男性二人組のユニット。狼男でバンドマンのアンジョー(中の人:un:c)と吸血鬼でラッパーのコーサカ(中の人:高坂はしやん)によって構成されている。二人はミュージシャンとして成功する日を夢見つつ、ルームシェアをしながら人間社会のあれこれを学びながら生活している。彼らが好きなテーマを語り尽くす日常会話や、体を張ったバラエティ企画など動画の内容も多彩で、そのトーク力と歌唱力からすでに男女問わず多くのファンを獲得しつつある。

ライブ当日の受付の様子

ライブ当日の受付の様子

今年5月から活動を始めた彼らの初めての「ナマ」の姿を見られる貴重な機会ということで、会場には多くのファンが詰めかけた。

会場に設置されたNTT DOCOMOの5G装置

会場に設置されたNTT DOCOMOの5G装置

今回のライブは、VTuberのリアルライブという以上に、新しい技術とアイディアが詰め込まれた非常に革新的な

会場に設置されたNTT DOCOMOの5G装置
もの。従来のリアルタイムモーションキャプチャーARライブでは、出演者はライブ会場に隣接する場所にいる必要があったが、2020年に実用化予定のdocomoの5G回線を利用することにより、遠隔地からのデータ転送という環境でもほぼ遅延のないライブを実現した。そのため、MonsterZ MATEの二人は秋葉原にあるバルス株式会社のスタジオに居ながら、会場の熱気を感じつつパフォーマンスをすることが可能に。

 

ライブは、公式チャンネルで配信されている動画と同じく御茶ノ水にある彼らの部屋で二人がくつろぐ様子からスタート。二人が、ライブのスタート時間になっていることに気づいて慌てて会場に駆け付けるという演出ののち、ライブのために特別にデザインされたニューコスチュームを纏って登場すると、ファンからの黄色い声援があちこちから飛んだ。

会場に到着するや否や、コーサカはMonsterZ MATEの公式Twitterアカウントが凍結されてしまったことに言及。どうやら、誕生日をライブ前日の16日に迎えたコーサカへのお祝いメッセージ全てにお気に入り登録をしたことで、一時的にアカウントに制限がかかってしまったらしい。凍結された悔しさをにじませつつも、ファンからのお祝いに心からの感謝を述べるコーサカ。

ライブ用の衣装を着たアンジョー(右)とコーサカ(左)

ライブ用の衣装を着たアンジョー(右)とコーサカ(左)

トークがひと段落すると、ライブのために用意した新曲『トロピカ☆ナツオーレ〜俺らの恋した真夏のVenus〜』のパフォーマンスがスタート。夏にぴったりのアップテンポなナンバーを二人で熱唱した後、コーサカのソロナンバーである『ペトリコールfeat.コーサカ』(https://www.youtube.com/watch?v=QVc8Xa9R84o)が披露された。

「QRコードマン」が画面に登場

「QRコードマン」が画面に登場

曲の後は、普段の動画でも公開されているようなバラエティ企画コーナーへ突入。入場時に配布されたQRコードを各自のスマートフォンで読み込むと、ライブのために用意されたWebアプリが起動し、普段の動画で二人がおこなっているようなバラエティ企画にお客さんも参加できる仕掛けに。暗い会場内ですぐにアプリを起動できるようにと、画面上に表示された大きなQRコードにコーサカアンジョーが重なり、「QRコードマン」となってお客さんにQRコードを提示していた

 

二人がお客さんにYESかNOかで答えられる質問を投げかけ、YESと答えた数が少ない方が勝利する「マイノリティゲーム」や、今後の動画でやってほしい企画を4択で選んでもらうアンケートなどをWEBアプリで実施。来場したお客さんだけが楽しめる双方向のコンテンツが複数用意され、ライブならではのコミュニケーションを楽しむ姿が見られた。

イベント限定のWEBアプリ画面

イベント限定のWEBアプリ画面

動画でもおなじみのジェスチャーゲームもリアルタイムで披露され、マニアックなお題が飛び交う様子にお客さんも大興奮。アンジョーによって演じられたハイクオリティな「待ちガイル」(ゲーム「ストリートファイター」の中に出てくるキャラクター)をコーサカがあっさりと正解したことで、大差をつけてのコーサカの勝利となるなど、二人のやり取りを目の前で楽しんだファンの笑いに包まれた。

バラエティのコーナーの後に披露された2つ目の新曲、『星天コンチェルト』のパフォーマンス中には、同様のWEBアプリを通して、お客さんがスマートフォンをタップすることで背景に星が流れる演出が用いられた。

 

初めての試みに際して、ライブの仕掛けと曲とを100%楽しむために、お客さんを半分に分け、タップしてパフォーマンスを応援するサイドと、写真を撮ったり手を振ったりしてパフォーマンスを楽しむなどするサイドを曲の途中で入れ替える提案をするなど、演奏の前にはMonsterZ MATEらしい工夫と気遣いがお客さんに向けられた。

来場者が降らせた星が彼らを包む

来場者が降らせた星が彼らを包む

最後に、MonsterZ MATEの1stシングルでもある『Live your life!!』(https://www.youtube.com/watch?v=TUHjo1fv3kU)を二人は熱唱。初めてのライブにもかかわらずファンの手拍子などが響き、ライブならではの一体感に会場が包まれた。

曲の後は、前日が誕生日だったコーサカのバースデイを祝うため、にアンジョーが用意した特大の誕生日ケーキがサプライズでステージの画面上に登場。

コーサカの誕生日を祝うケーキがサプライズで登場

コーサカの誕生日を祝うケーキがサプライズで登場

会場のファンと一緒にバースデーソングを合唱してお祝いするという、温かいムードのままエンディングを迎え、いかにもMonsterZ MATEらしい締めくくりで大盛況のうちに幕を閉じた。

MonsterZ MATEが今回のライブで実現させた様々な技術が、今後のARライブのあり方をますます進化させていくことは間違いないだろう。
(TEXT by 山田集佳)

===================================================

《当ライブのダイジェスト動画》https://youtu.be/KlNkOeqYhiM
・YouTube Channel:https://www.youtube.com/c/MonsterZMATE
・Twitter:https://twitter.com/monsterzmate
・ハッシュタグ: #MZM, #モンスターズメイト

 

 

■バルス株式会社
HP:http://balus.co

本社:101-0021 東京都千代田区外神田五丁目2番11号セイキ第2ビル3階
創業:2018年
事業内容:xRコンテンツの企画・制作及び運営

〈本リリースに関する問い合わせ〉
バルス株式会社
担当:林
Mail:hello@balus.co

 

 

 

 

 

Pocket